AMED再生医療実用化研究事業の採択 キックオフシンポジウム開催決定!!
どなたでも入場出来ます。(名刺をご提示下さい。)

重症下肢虚血に対する脱分化脂肪細胞(DFAT)を用いた再生医療の実用化
キックオフ公開シンポジウム

AMED平成30年度再生医療実用化研究事業

開催日:2018年7月19日(木)
開 演:13:30〜(開場13:00・終了予定17:00)
開 場:日本大学会館(本部) 2階大講堂
    東京都千代田区九段南4-8-24

開会挨拶 13:30〜13:40
相澤  信(日本大学医学部次長)

シンポジウム1 13:40〜14:20
成熟脂肪細胞に由来する脱分化脂肪細胞の開発とその特性
加野 浩一郎
日本大学生物資源科学部 応用生物科学科 教授

シンポジウム2 14:20〜15:00
脱分化脂肪細胞(DFAT)を用いた血管再生細胞治療
松本 太郎
日本大学医学部 機能形態学系細胞再生・移植医学分野 教授

教育講演1 15:00〜16:00
心血管再生治療の臨床応用
川本 篤彦
(公財)神戸医療産業都市推進機構 医療イノベーション推進センター 医療開発研究本部長

教育講演2 16:20〜17:20
脂肪組織幹細胞の基礎と臨床
水野 博司
順天堂大学大学院医学研究科 形成再建外科学 教授

招聘講演 16:00〜16:20
再生医療の実用化に向けてのAMEDの取り組み
阪口 亜矢子
日本医療研究開発機構 戦略推進部 再生医療研究課 調査役

閉会挨拶 17:20〜17:30
槇島  誠(日本大学医学部総合医学研究所 所長)

お問い合わせ
日本大学医学部機能形態学系細胞再生・移植医学分野 TEL:03-3972-8111(内線2703)

詳細はこちら